任意売却・無料相談.comのトップへ >>  余分な出費をしない為に!

余分な出費をしない為に!

銀行から督促状や催告書が来たときに、銀行に相談をしても何もアドバイスをしてくれなくて、消費者相談センターなどの公共の機関に相談したところ、弁護士や司法書士を紹介されたという方が多いようです。

弁護士や司法書士の場合、相談の内容や相談相手によっては費用が発生する場合があります。

当社の提携不動産会社の場合、基本的な相談は無料ですし、仮にご契約頂いた場合でも、物件を売却した代金から手数料(通常の不動産取引と同じです)を頂くだけですので、依頼者の持ち出し負担はゼロ円です。

弁護士や司法書士
 弁護士  任意整理 着手金 3万円~5万円
成功報酬は減額された額の20%~30%
 個人民事再生 着手金 30万円
成功報酬は再生計画が認可されれば10万円~20万円
 自己破産 着手金 30万円
成功報酬は10万円~20万円
 司法書士  任意整理 着手金 1万円~3万円
成功報酬は減額された額の10%~20%
 個人民事再生 書類作成費用(報酬)20万円~30万円
 自己破産 書類作成費用(報酬)10万円~20万円
 不動産会社  任意売却 着手金 ゼロ円
成功報酬は売却価格の3%+6万円(別途消費税)
ただし、売却代金の中から債権者より配布されるため、
依頼者の持ち出し負担はゼロ円
※弁護士や司法書士に支払う費用は、個々のケースで異なる場合があります。

ちなみに不動産会社よりも先に弁護士や司法書士に相談すると、初めから自己破産を進められる事も多いようです。
自己破産と任意売却の場合では手続きも費用もずいぶん変わってくるようなので、悪徳弁護士に引っかからない為にも、どのような費用がどれくらいかかるのか、あらかじめ把握しておくことも重要ですね。

任意売却専門提携機関に依頼する
お電話にてお気軽にお問い合わせください


一般の不動産査定をご希望のお客様はこちら